お問い合わせ

アーテック㈱の
『SDGs(エスディージーズ)』宣言。
私たちにできること。

■ SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標で、あらゆる貧困を撲滅し、持続可能な開発目標として設定されたものです。
なお、SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)は、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

(※外務省HP参考・一部抜粋)

■ アーテック㈱のSDGsに関係する取り組み

アーテック㈱は、国連が提唱するSDGs目標に賛同し、「持続可能な社会の実現」に向けた事業展開が重要だと考えています。
そこで、当社では、SDGsの持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから取り組むべき以下の目標を抽出し、それら目標を製品作りや住まいの環境づくりに取り入れ、目標達成に積極的に取り組んでいきます。

1.ヘルスプロテクト・SUMICASのSDGs宣言

住宅環境をより安全に、快適に。
技術革新で生まれた最高レベルの健康空間で家族の健康と笑顔を守る。

『ヘルスプロテクト』は、木炭を主原料とした室内の環境を整える機能性内装用木炭塗料で、室内の化学物質によるシックハウス症などの健康被害を軽減することができます。
また、この『ヘルスプロテクト』にマイナスの電気を加えることで、NK細胞(免疫細胞)を活性化させ、人やペット(犬)の健康を維持増進させる室内環境を作り出すシステムが『SUMICAS(スミキャス)』です。
当社では、製品製造時はもちろんのこと製品開発においても、CO2排出や資源の有効活用など環境負荷の少ないモノづくりに取り組んでいます。また、これら製品を取り入れた住まいでは、室内外の空気質の悪化に伴う住宅疾患を軽減するとともに、健康増進環境を作り出し、さらに、子供たちへのより良い教育室内環境づくりに貢献することができます。

取り組み目標

具体的な取り組み内容

2.アンダープロテクトのSDGs宣言

環境と人を第一に考え、自然系の素材を使用した木材用防蟻防腐木炭塗料。

『アンダープロテクト』は、シロアリに対して忌避効果のある自然素材を配合した、床下木材用の防蟻防腐用木炭塗料です。
『アンダープロテクト』は、製品製造時はもちろんのこと製品開発においても、CO2排出や資源の有効活用など環境負荷の少ないモノづくりに取り組んでいます。また、自然系素材を使用しているこれら製品を取り入れた住まいでは、薬剤リスクを極力避けることで、健康被害を軽減するとともに、木材をシロアリや腐食から、長期間守ることができるため森林資源の有効活用に貢献することができます。

取り組み目標

具体的な取り組み内容

3.アーテック㈱のSDGs宣言

会社と社会をつなぐ。
笑顔であふれる未来の実現にむけて。

木炭を活用した健康建材創造メーカーとして、世界中の人々の健康と笑顔を届けるために、技術革新を行うことを企業理念とする『アーテック㈱』では 、社員一人一人が環境意識をもち、当社が掲げるSDGsの目標達成のために『いま、できること』、『これから、できること』を日々の業務に取り入れ事業活動を行っています。

取り組み目標

具体的な取り組み内容